HOMEリハビリテーション内容

リハビリテーション内容

当院の基本方針に沿った地域に根ざした医療のなかで、急性期から回復期・維持期のリハビリテーションを切れ目なく行うため地域連携パスを中心に他病院との連携を深めています。

回復期リハビリテーションをはじめ、質の高い十分な量のリハビリテーションを提供し、多職種間との連携も積極的に取り組み、地域から信頼されるリハビリテーションを行います。

理学療法

基本的身体機能面を中心に、個々の能力に適した理学療法を実施し、日常生活に必要な身体機能の回復を目指します。

作業療法

身体面・精神面をはじめ、その他様々な障害に対し、多角的視点から問題を抽出し、個々の能力に応じて最適な作業療法を提供し、(退院後も含め)将来的な生活を見据えた日常生活能力の再獲得、在宅復帰・社会復帰をすすめていきます。

言語聴覚療法

コミュニケーションや摂食・嚥下機能等の障害に対し、個々の能力を詳細に分析しその人に適したコミュニケーション能力の再獲得、摂食・嚥下機能の改善に向けて専門的に対応し、日常生活の活性化・QOL(生活の質)向上をすすめていきます。

心臓リハビリテーション

専任医の指導のもと、看護師・理学療法士・他スタッフが連携し、包括的にアプローチします。

運動療法、食事療法、生活指導、服薬指導、心理的サポートを行い、在宅復帰のみでなく再発予防を目指します。

入院・外来問わず、状態に合わせた心臓リハビリテーションを提供しています。

がんリハビリテーション

患者さんの回復力を高め、今までとは変わらない生活を維持し、自分らしく過ごせるようにサポートを行います。

日常生活する上での障害予防、体力の回復や維持、緩和を目的とし、あらゆる状況に応じてのリハビリテーションを提供していきます。

介護老人保健施設 翡翠苑
リバーサイド東筑
ひすい訪問看護ステーション
ケアプランセンター
中間クリニック
職員採用情報